News

3 Mar 2017
ザ・ボートレース

200年近く続く春の風物詩となっているオックスフォード大学とケンブリッジ大学のレガッタ競技は、伝統的に3月末から4月の第1週目の週末の午後に行われます。

今年は4月2日(日)。

パットニーブリッジからスタート、チズウィックブリッジがゴールの全長4マイル(約6.8キロ)、たった20分ほどのレースです。レースが始まる時間は潮の満干が激しいテムズ川で、上げ潮の時間に合わせて実施されるため、今年は16時35分スタート。下流から上流に漕ぐことになります。

 

日本で言えば早慶戦のようなライバル校同士の戦いをイギリスではVarsityと呼び、一般的にオックスフォード大学とケンブリッジ大学の試合を意味することが多いのです。

この2校、ともにスクールカラーが青ですが、オックスフォードの方は濃い青なので「Dark Blues」

ケンブリッジの方は薄い青なので「Light Blues」と呼びます。                 

このことから、「Battle of the blues(青同士の戦い)」と呼ばれることもあります。

                      

この伝統あるレースは1829年当時、オックスフォード大学生だったロマン派詩人ワーズワースの甥であるチャールズ・ワーズワースと、ケンブリッジ大学の友人が大学の名をかけて一人乗りボートで戦いを挑んだのが事の始まりでした。それ以来、第一次、第二次世界大戦中こそ中断したものの、それ以外はどんな悪天候でも決行されてきました。

 

テムズ川沿いには早朝から場所取りする人達で溢れかえります。毎年25万人ほどの人が集まり、BBCをはじめ、150ヶ国以上で放映されるという大規模な催しです。

レース中、テムズ川の北側にはオックスフォード大学の学生、南側にはケンブリッジ大学の学生が陣取って応援します。

皆さんもどちらかの川沿いで応援してみてはいかがでしょうか?

 

今年のボートレースのHPです。

http://theboatrace.org

 

2016年のメンズボートレースの実況中継です。

https://www.youtube.com/watch?v=UN1WP6fOCOM