10 Jul 2018
9月例会 Visit to Museum of London “Vote for Women: the story of suffragette”

 

 

 

  婦人参政権運動家Annie Kenney とChristabel Pankhurst



2018年は英国で女性が参政権を獲得してから100周年にあたります。

 

参政権を意味する suffrageをもじってサフラジェットと呼ばれるようになった女性たちは、時にはハンガーストライキ、放火や爆弾、自殺行為など過激な行動にまで及んで社会を揺るがせました。

 

初期には主に労働者階級の女性が中心でしたが、サフラジェット運動はその後中産階級、上流社会に広まり、エメリーン・パンクハーストやミリセント・フォーセットなどの優れた指導者たちの活動によってイギリス全土に百以上の支部を持つ組織に拡大して、ついに1918年に 30歳以上の不動産所有者、大学卒の女性が参政権を獲得し、10年後の1928年には21歳以上の 全ての女性が選挙権を獲得しました。

 

9月例会はサフラジェット運動の歴史についてミュージアム・オブ・ロンドンの学芸員の案内(英語)で展示見学を計画いたしましたので、是非ご参加下さい。

 

~9月例会スケジュール~

 

開催日:2018年9月26日(水)

場所:Museum of London: 150 London Wall, EC2Y 5HN

講演:午前11時―12時半

最寄り駅:Barbican (5 min), St Pauls (5min)

参加費:£ 15.00

定員:20名

申込期間:9月5日(水)- 15日(土)

申込み方法:メンバーズページをご覧ください。

*9月17日以降のキャンセルは後日参加費をお納めいただくことになりますので、ご了承下さい。