1 Oct 2018
10月例会 人のこころについて:海外在住が及ぼす精神的な影響

 

10年以上、ロンドンで精神科診療に携わられ、在英邦人の診察経験も豊富な精神科医の阿比野(あみの)宏先生をお迎えして、海外在住者の心のケアについてご講演いただきます。 

 

慣れ親しんだ環境から離れ、言葉も習慣も異なる海外で暮らすことは、それが望んだことであるなしに関わらず、身体だけでなく、心にも大小の影響を与えます。不調に気づいていても、「このくらいは海外生活しているのだから当たり前で、我慢して、もっと頑張らなければならない」と思ったり、「この程度のことで医者に行っていいのだろうか」「誰に相談していいかわからない」と悩まれたりされ、長い期間辛い状態で苦しまれている方もいらっしゃるかもしれません。また、ご自身がお悩みでなくても、ご家族、ご友人などに、そういう方がいらっしゃる場合は多いのではないでしょうか。 

 

そんな方への一助になれば幸いと、今回の講演を企画しました。貴重な機会かと思いますので、ぜひ、多くの方に参加していただきたいと存じます。 

 

阿比野宏先生 ご略歴: 

 

日本にて精神科医として経験を積んだ後、渡英し、英国王立医師協会精神療法専門医及び英国精神分析協会精神分析家としての資格を取得している。また、日本では日本精神神経学会精神科専門医、精神保健指定医の資格を有する。NHSの外来クリニックにて、現地のGP、地域精神医療チームなどから紹介を受けた患者さんの治療、臨床サービスの管理業務、及び卒業研修の訓練生への講義臨床指導などを行いながら、ロンドン医療センターにて在英邦人の診察にあたる。また在英国日本国大使館の精神科顧問医でもある。 

 

10月は婦人会のお誕生月ですので、講演会の後に、皆様が御歓談いただけるように軽食を用意いたします。また、一坪ショップ、「ロンドン暮らしのハンドブック」販売、入会手続きなども行う予定です。ゲスト参加も可能ですので、お誘いあわせの上、お申込みいただければ幸いです。 

 

日時:2018年10月18日(木) 12時講演開始(講演:45分、質疑応答15分) 

   受付開始:11時半  講演終了後、1時間程度歓談の時間を設けます 

場所:日本クラブ会議室 

参加費:£15(会員もゲストも同額です) 

申し込み期間:10月2日(火)から10月11日(木)まで 

定員:30名(定員を超えた場合は申込期間終了後に抽選となります) 

申込み方法:メンバーズページをご覧ください。

 

※10月12日以降のキャンセルは後日参加費をお納めいただくことになりますので、ご了承下さい。