17 Oct 2016
2016年11月例会  銀のスプーンにまつわるエトセトラ ”シルバーアンティーク・ホールマークを知ろう”

【 再企画 】

 

11月例会は、イギリスの歴史に大変造詣の深いハリス加津子様を講師にお迎えして、講演会を開催いたします。イギリスでは、幸運な人の事を『銀のスプーンをくわえて生まれてきた』という言い伝えがあり、赤ちゃんが生まれた時には銀のスプーンを贈呈するしきたりがありますが、今回はその銀のスプーンにまつわる様々なお話をご講演していただくことになりました。

 

イングランド、及びアイルランドで制作された金銀製品には「ホールマーク」と呼ばれる数種類の刻印が打たれ、それぞれの刻印が異なる意味を示しています。アンティークの銀のスプーンやフォークを手に取った時、その形状の美しさを楽しむだけでなく、その年代鑑定がわかることで、その縁の歴史に心をはせることができるのも、シルバーアンティークの魅力の一つです。小さなティースプーンなどはアンティーク・マーケットやフェアなどで安価に手に入れられることもできますので、今後、訪れたアンティークマーケット等での目利きに役立つ情報にもなりますし、イギリス生活の楽しみを増やしていただくことができると思います。

 

講演ではハリスさんご自身が長年にわたってご収集された、銀のスプーンのコレクションを閲覧展示いたしますので、出席される皆様には、実際にお手に取って、ホールマークを学んでいただける貴重な機会です。今年最後の例会になりますが、あわせて、一坪ショップも開催いたしますので、どうぞ、たくさんの方々の参加をお待ちしております。

 

講師紹介: ハリス加津子氏

1940年東京生まれ。早稲田大学教育学部英文科卒業後、アメリカ、英国にて観光業に従事。1985年度よりロンドンにて歴史の勉強会や名所旧跡を巡るオレンジ・アンド・レモンという会を設立、現在に至る。

 

11月24日(木)の例会スケジュール

受付開始 :       10時45分

講演: 11時開始~12時30分、そのあと茶話会(一坪ショップ)

終了時間:        13時

場所 :  日本クラブ 会議室

参加費: 会員  5ポンド   / ゲスト 10ポンド

お持ちいただくもの: 拡大鏡等をお持ちでしたら、どうぞご持参ください。

定員: 40名

会場の都合上、定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。

申込期間:      11月1日~11月18日