24 Mar 2016
2016年4月例会のご案内 <4月28日(木)>

4月例会 毎日新聞欧州総局長 矢野純一氏講演会   

「地球の未来・COP 21の舞台裏 - 今世界で何が起こっているのか」  

 

2015年11月30日から12月11日まで、フランス・パリで、気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)が開催されました。今回の会議では、京都議定書に続く、2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みが、すべての国の合意のもとにどのようにつくられていくかが話し合われました。

 

4月の例会では、テロ事件直後の厳戒態勢のパリにて実際に現場で取材された毎日新聞欧州総局長 矢野純一氏にお越しいただき、合意に至るまでのCOP21 の舞台裏についてお話ししていただきます。また、現在世界で何が起こっているのか、日本を取り巻く状況どうなっているのか、現役の記者をお招きし、私たちは何を考えればいいのか、どう行動できるのかの気づきの機会になればと思います。どうぞご期待ください。

 

講師紹介: 矢野純一(やの じゅんいち)氏

       1990年 毎日新聞入社。

       札幌報道部を始め、社会部、外信部などを経てマニラ支局長、本社外信部副部長

       2015年7月から欧州総局長兼ロンドン支局長